今日は【冬至】

今日は1年の中でもっとも日照時間が短い日❄️

古代では、冬至の日を【1年の始まり】【太陽の復活の日】として暦を読んでいた事もあり、冬至の日はおめでたい日とされていたようです。
先日開催した、12ヶ月を感じる『マントラ付き太陽礼拝と瞑想ワークショップ』でも、そのお話がありましたね😊

日本には昔から受け継がれている多くの伝統や行事がありますが、ただ何となく…より、意味を理解する事で、感じ方や過ごし方が少し変わるかもしれません♡

私自身の学びも兼ねてココに書いてみます✏️

明日より、再び太陽の力が強くなる事から
「一陽来復」と言い、この日を境に運気が上向くとされています⤴︎
更に運が良くなるようにと
『ん』がつく物を食べていたようです♪
これを『運盛り』と言うそうで、特に食べられていた物が
れんこん・だいこん・にんじん・ぎんなん・きんかん・かんてん・うどん 
等だそうです😋

冬至と言えば、カボチャを食べると聞きますが、カボチャには『ん』が付いていませんよね?
でもカボチャを漢字で書くと「南瓜」なんきん、で『ん』が2つ付いているんですねっ🎃
さらにカボチャは本来は夏野菜!
貯蔵が効くので冬まで美味しく食べられるのもそうですが、元は南方から渡ってきた野菜である事から、夏や南は陽の気を持つものとして一年でもっとも陰(太陽の力が弱い日)に陽を多く含む物を食べるという意味もあるそうです☀️

柚子湯に入る由来は、運を呼び込む前に体を清めるといった意味があったから✨
昔は今と違って毎日のようにお風呂に入らなかったので、お湯に浸かる事自体がお浄めの意味があったようですが、そこにさらに香りの強い柚子を入れる事によって、邪気を払うといった意味もあったようです😊

先人たちが今に受け継いできた伝統を、是非繋いでみてください♡
カボチャを食べ、柚子湯に入って沢山の運を味方につけてみましょう✨✨

 そして太陽の終わりの日でもあり、始まりの日である今日、太陽礼拝をしてみませんか😊
あらゆる生命に感謝の気持ちを込めて🙏

今日は、生徒さんのお庭で育った
とてもいい香りの柚子を頂きました💟
嬉しい♡  ありがとうございました♡
そして、我が家ではカボチャを煮てみました✨

小岩ヨガ・ハンモックスタジオのReposeYoga小岩

「慌ただしい日常からほんの少し離れ、自分だけのリラックス時間を過ごしてもらいたい」  そんな願いで、2015年2月に江戸川区、小岩にリポーズヨガをオープンしました。 天然無垢材の床の温もりを素足で感じ、アロマの心地よい香りの中、穏やかな呼吸で行うヨガはココロもカラダも解放され そのままの自分と向き合う事ができます。 定員8名のレッスンで、ヨガ初心者から経験者まで男女ともに安心して楽しんで頂けます♪

0コメント

  • 1000 / 1000